沿革

1953年

テレビ放送開始(2月)、民放開局(8月)
東映動画株式会社の前身、日動映画製作所にてCMフィルム製作を開始

1956年 東映動画株式会社(現東映アニメーション株式会社)を設立(7月31日)
1959年 東映動画株式会社にCM製作課を設立(1月20日)
1961年 CM製作課を格上げCM製作部を設立(1月)
1962年 赤玉ポートワイン「小鳥のドレス」が日本初のカンヌ国際広告祭入賞
1964年 銀座営業所を設立(6月)
アサヒペンタックス「黒い男のブルース」がACC CMフェスティバルで金賞を受賞
1966年 営業部CM営業課を設立(1月)
1969年 東映動画からCM製作部を分離、東映シーエム株式会社を設立(10月1日)
初代社長に山梨稔就任
1973年 本社を新橋から銀座に移転
1976年 龍角散「SL賛歌」がカンヌ銀賞、クリオ賞、IBA賞、ACC賞を受賞
1978年 龍角散「プロンプター」がACC CMフェスティバルグランプリを受賞
1979年 松下電器産業 自転車「特訓」がACC CMフェスティバルグランプリ、カンヌ金賞を受賞
1983年 ヤマザキ中華まん「シズル」 IBA賞を受賞
1986年 ナショナル洗濯機愛妻号 電通賞、フジサンケイ大賞、メディアミックス金賞を受賞
1991年 AVID編集室を開設(1月)
1995年 松下電器産業「神戸のあかり」 電通賞、ACC賞を受賞
1996年 クボタグループ「ファザーグース」 サンケイグループ賞を受賞
1998年 プレゼンテーションサービス部を開設(4月)
2000年 BSデジタル放送開局、デジタル放送コンテンツ制作を開始(12月)
2001年 劇場映画「化粧師」を製作、翌年2月全国東映系にて公開
2002年 ドリームジャンボ宝くじ「落合さん」 ACC金賞を受賞
2003年 5代目社長に古玉國彦就任(8月)
2004年 プレゼンテーションサービス部からデジタルメディア部へ名称を変更(4月)
2007年 プライバシーマーク取得(5月)
2007年 京阪電気鉄道㈱ ひらかたパーク 「会議の続きは」「作文の続きは」「練習の成果は」篇が
第6回 MADE IN OSAKA CM AWARDS テレビCM最優秀賞を受賞(11月)
2009年 劇場映画「火天の城」を製作、同年9月全国東映系にて公開
2009年 (株)伊藤園お~いお茶「お茶で琵琶湖を美しく」篇が第49回消費者のためになった広告コンク
ールテレビ広告部門金賞受賞
2012年 本社を銀座から築地に移転

Pagetop