森永製菓 チョコベー 田舎篇

昭和のCF100選
当時まだ弊社社員であった山本嘉彦監督の出世作品。小学生であった私も、休み時間には友達と校庭でまねをし、チョコベーが見えたの見えないのと大騒ぎしていました。きっと同年代でこのCMを記憶していない人はいないでしょう。そのくらい子供たちにはインパクトがありました。「ピポピポピピー」というオカリナの音と「チョコベー」というおよそチョコベーのキャラクターとは似使わないナレーションが子供たちの心をとらえた作品です。(1972年作品)

Pagetop