龍角散 プロンプター篇

1978 ACC CMフェスティバル グランプリ受賞 (CM殿堂)
その昔、大泉の東映アニメーションに東映CM所有の小さなスタジオがあり、そこにセットを組んで撮影されました。企画アイディアもさることながら、限られたアングルの中で撮影されたにもかかわらず、画面外に歌舞伎の大舞台があるかのごとく広がりを持った作品に仕上がっています。数々の名作を残した一ノ瀬監督と宮坂カメラマンのコンビに間野重雄氏の美術が加わり傑作となりました。

Pagetop