上記の版権をCMにご利用いただく際の注意点

映画・ドラマ

許諾関係

  • 全ての作品において権利者である「原作者」・「監督」・「脚本家」・「実演家(出演者)」の許諾と使用料の支払いが必要になります。
  • 使用料は、別途協議となります。(権利者によっては、権利を「個人所有」しているため)
  • 音楽を使用する際は、作曲家・作詞家・歌手・音楽出版社の別途交渉が必要となり、JASRACへの別途支払いが生じます。
使用基準
  • 宗教・政党・金融ローン会社・原子力発電会社はお断りしています。また、企画内容によっても、作品や出演者等とのイメージが相違する場合、お断りさせて頂く場合があります。
制作基準
  • 映画の一部を「アリネガ」として使用。もしくは、映画のシナリオ・シーン設定の貸し出し。

特撮(戦隊もの)

許諾関係

  • 全ての作品において権利者である「原作者」・「監督」・「脚本家」・「実演家(出演者)」の許諾と使用料の支払いが必要になります。また、テレビ放映していた番組は、オンエア終了後から2~5年先まで担当代理店にも権利が生じるので、許諾が必要となります。
  • 音楽を使用する際は、作曲家・作詞家・歌手・音楽出版社の別途交渉が必要となり、JASRACへの別途支払いが生じます。
使用基準
  • 宗教・政党・金融ローン会社・原子力発電会社は通常お断りしています。また、企画内容によっても、作品や出演者等とのイメージが相違する場合、お断りさせて頂く場合があります。
制作基準
  • 番組の一部を「アリネガ」として使用。もしくは、シナリオ・シーン設定の貸し出し。
その他
  • 販促物(マーチャンダイス)を作る場合は別途ロイヤリティが生じます。商品の販売価格に対して何%かの料金になります。

アニメ

許諾関係

  • 全ての作品において権利者である「原作者」・「出版社」・「制作会社(東映アニメーション)」の許諾と使用料の支払いが必要になります。また、テレビ放映していたアニメ番組は、オンエア終了後から2~5年先まで担当代理店にも権利が生じるので、許諾が必要となります。
  • 音楽を使用する際は、作曲家・作詞家・歌手・音楽出版社の別途交渉が必要となり、JASRACへの別途支払いが生じます。
使用基準
  • 競合プレゼン参加の場合でも、キャラクターによっては相当な使用料が生じる場合もあります。※原作者に対しての保険的扱い
  • プレゼン時に何案か提出する場合、東映アニメ作品同士の競合は、通常お断りさせて頂いております。
  • 宗教・政党・金融ローン会社・原子力発電会社は通常お断りしています。また、企画内容によっても、キャラクター等とのイメージが相違する場合、お断りさせて頂く場合があります。
制作基準
  • 使用が決まった場合、使用するシーンを東映アニメーションが制作しなおします。※アニメ制作費が別途必要になります。
  • アニメに新たなセリフをのせる場合は、声優のギャランティーが発生します。
その他
  • 販促物(マーチャンダイス)を作る場合は別途ロイヤリティが生じます。商品の販売価格に対して何%かの料金になります。
  • タイアップの場合はアニメ番組のオンエア日に合わせて、CMオンエア日の調整が必要になります。
  • アニメ番組のスポンサーとなって頂く場合はキャラクター使用料はかかりません。

Pagetop