ニュース

社長就任のお知らせ

2019年10月3日付で、小佐野保(こさのたもつ)が、代表取締役社長に就任いたしましたことをお知らせします。
なお、前任の代表取締役社長古玉國彦は同日付で相談役に就任いたしました。

広告業界は大きな変革の時代を迎えています。テクノロジーの進化は、メディアを複雑化し、新しいコネクティビリティがつぎつぎと創出されています。しかし、こういう時代だからこそ、私は、お客さまに満足いただける「モノづくり」が大切であると確信しております。
創業50年という長い歴史のある東映シーエム株式会社と創業12年の新しい株式会社ギークピクチュアズ。今回、この二社がタッグを組むことになります。
これは私にとって大きなチャンスでありチャレンジです。令和という新しい時代に向け、お客さまに喜んでいただける「モノづくり」を続けていくために、ある意味まったく違った二つの文化が融合して生まれる化学反応に、どうかご期待ください。
(東映シーエム株式会社代表取締役社長小佐野保)

■略歴
1992年4月株式会社東北新社に入社。15年間勤務した後、2007年2月株式会社ギークピクチュアズを設立。ソフトバンク白戸家シリーズ、サントリーBOSSなど話題のCMを次々と制作。現在に至る。
Pagetop